チェンバロお稽古日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年7月2日~発表会~

発表会
今日のメニュー

マルチェッロ ソナタ第7Amoll


発表会である。
場所は、埼玉県所沢市にある、松明堂音楽ホール。
いつもと同じ所。
私の順番は12番目位。
位、というのは、歌をやったり、連弾をしたり、と一人の人が色々な出し物(笑)をするのではっきりとは言い切れないのである。
今回は通奏低音はなく、ソナタ1曲のみ。
このソナタが大作なので、通奏低音がなくなってしまった。
毎回メロディを吹いてくださるE先生、ごめんね。

私の前の前は、バロックファゴット。通奏低音としてはプロデビューしている人である。
私の前はバロックオーボエ。モダンオーボエ奏者としてはプロデビューしている人である。
私の後ろはバロックオーボエ。去年、バロックオーボエ奏者としてプロデビューした人である。
・・・周り、プロばっかりじゃん・・・。
プレッシャーがかかる。

自分の番の2人前が始まる前に舞台裏へ。
ファゴット、オーボエのすばらしい演奏を聴いていざ。

かなりいい感じに演奏できたと思う。
ボロボロになるところもなく、弾きなおすことも多分なく。
自分の前後のプロ、セミプロに挟まれてとりあえず腹をくくったのが何とかなったのかもしれない。
後は、自分が舞台に上がっている以外はカメラマンをしていたので、緊張する暇がなかったのかな。

それから、去年に比べて練習時間が多かったこと。
去年は曲を貰って1ヶ月だったので、それに比べれば格段に練習時間及びレッスン時間が増えたのがよかったのかも。

今回はなんだかかなり満足~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukocarpet.blog46.fc2.com/tb.php/6-87cb30e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。