チェンバロお稽古日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立したのは2

母からこの先どうするのか、と聞かれて独立を考えている、と答えた途端、勤めている会社のグループ会社がかかわっているマンションの売り出しメールが。
会社から実家に戻る途中にあることと、埋立地ではないことが自分の外せない条件だったが、それが当てはまっていた。
ただし、マンションの目の前(数十メートル先だが)に、変電所と鉄塔があるのがちょっとだけ不安だった。

両親に相談する。
どこにあるマンションか、値段はどうか、不安に思っているのは何か。
とりあえず、グループ会社の担当にどんな按配か確認してみることとした。

といいつつ、はやる気持ちを抑えきれず、外出のついでにモデルルームへ寄ってみたりして。
受付のお姉さんに書類を書かされ、案内のおばさま(パートさんかなぁ?ちょっと不慣れな感じ)がやってくる。
まず、物件の宣伝映画を見て、モデルルームへ。

モデルルームは2種類。
あまりオプションをあまりつけていない70数平米の部屋と、オプションたっぷりの90数平米の部屋。
まずはオプションをあまりつけていない方へ。
カウンターキッチンの戸棚や、リビングの壁以外はほとんどオプションがついておらず、何となく親近感がわく。
内装も標準。
壁は白く、フローリングもかなり白く、その割にドアがちょっと濃い目で、汚れや傷が目立ちそうな感じを受けた。

続いてオプションたっぷりの方。
一言で言ってゴージャス。
和室をつぶしてリビングを広げてあったり、和室の押し入れを作りつけのテレビ棚にしていたり、隣り合った洋室も、押し入れをつぶした残りの部分を作りつけの棚にしてあったり、本来の部屋がどんなんだかさえもわからない状態。
内装もゴージャス感が出ているパターンだが、床もちょっと暗め、かべはオフホワイト、ドアも濃い目で全体的に暗い感じに思えた。

どうやら内装はもうひとパターンあるらしいのだが、見本があるのみだった。

今回は飛び込みで入ったし、特に何ということもなく、すんなりと終わったのだが。

翌日。
つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukocarpet.blog46.fc2.com/tb.php/12-ddab4ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。